田口圭の日記(企業と経済:商法会社法etc の学習会)

時事問題 政治問題 ネットニュースなどを取り上げます。

■東洋水産 ふっくら五目釜めし のコメの産地は、どこなのか?■

さいきん、福島県宮城県のコメから放射性物質が検出される事例があいついでいる。

宮城県

宮城県産米で基準値超え 福島以外で初、流通せず 2013.1.10 16:45 [放射能漏れ]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130110/biz13011016460026-n1.htm
 宮城県は10日、同県栗原市の旧沢辺村で収穫された自家消費用のコメから食品の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える186〜208ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。厚生労働省によると、福島県以外でコメが新基準値を超えたのは初めて。

 流通はしていない。宮城県栗原市に旧沢辺村産米の出荷自粛を要請した。

 宮城県によると、基準値超えの放射性セシウムを検出したコメが収穫された水田は長期間休耕し、東京電力福島第1原発事故当時は雑草が生い茂っていた。機械で深く耕していないことなどから表層にセシウムが多く残っていたと考えられる。同県は「特異なケース」としている。周辺の水田で基準値超過はなかった。

 同県によると昨年12月、農家が持ち込んだコメを栗原市が検査したところ、基準値を超えたという。

福島県
[http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=31270:title=http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=31270
]

さて、東洋水産の「ふっくら五目釜めし」という商品がある。

http://www.maruchan.co.jp/products/search/1338.html
>国産米100%使用の本格派五目釜めし。彩り豊かな具材(人参・ごぼう・椎茸・油揚げ・こんにゃく)を、鰹と昆布のだしでふっくら炊き上げました。3個パックもあります!

これが産地を見ても「国産米」としか書いていない。

ちなみに、東洋水産は、フクシマフーズ(福島県伊達郡桑折町)という子会社を持つ。
http://www.fukushimafoods.jp/


3・11の震災および原子力発電所事故以降、多くの消費者は東北のコメの放射線に懸念をもっている。その一方で「食べて応援」といって福島県の農産物を買おうとするひともいる。

その一方で消費者によっては、関西や九州で採れたコメを食べたいというひともいるだろう。

JA兵庫
http://www.jarokko.or.jp/Contents/Agri/Rice/Index.htm
 ろくちゃんライス 三田米 コシヒカリ
 【品種】 コシヒカリ
 【生産地】 兵庫県三田市

JA福岡市
http://www.ja-fukuoka.or.jp/service/osusume/rice/index.html
>都会と思われがちな福岡市周辺も、少し郊外へ足をのばせば、 昔ながらの自然と、のどかな田園風景に出会うことができます。
>赤とんぼが育つほどの清らかな水と田んぼで、生産者が真心こめて丁寧に栽培した、地元生まれのおいしいお米。わが街の味をぜひ一度ご賞味ください。

その一方で、サトウのごはんは、産地をきちんと明記している。
サトウのごはん 滋賀県産 近江米
http://www.satosyokuhin.co.jp/commodity/rice/rice37.html

食品を扱う企業として当然の対応だろう。

東洋水産には「国内産」といった曖昧な表記ではなく、どこの都道府県で採れたコメを使用しているのかを明記してほしいものである。