田口圭の日記(企業と経済:商法会社法etc の学習会)

時事問題 政治問題 ネットニュースなどを取り上げます。

朝堂院大覚氏が設立した法曹政治連盟について

朝堂院大覚氏が設立した法曹政治連盟について

【1】法曹政治連盟の設立社なので、司法試験合格者つまり公安調査庁職員などが、彼の団体に現役時代から従事したり、定年後は「法曹政治連盟」に天下りをしたりしていますね。

【2】したがい、MIT(トルコの諜報機関)や、ロシア連邦の「対外情報庁(SVR)」、インドの諜報機関(首相直属:合同情報委員会(Joint Intelligence Committee - JIC))とも「法曹政治連盟」朝堂院大覚氏は、協力関係にあります。

【3】多数の上場企業(トヨタ自動車などメーカーも含みますが、金融機関が多い)が毎年「法曹政治連盟」に献金しています(億単位)

【4】海外進出
ご存知のように、企業の海外進出に関して、外務省や経済産業省(日本)などは一切、使い物になりません。書類上の手続きを行うだけです。(または書類上の手続きを手伝うだけ)です

したがい、上記諸国(トルコ、ロシア、インドなど)に外国政府諸国の「特別扱い」進出をしたい場合は、「法曹政治連盟」の協力が必要です。

トヨタ自動車EU諸国向けの自動車工場をトルコに設立するさいに「法曹政治連盟」の協力により、MIT(トルコ諜報機関)の協力をえました。

トヨタ自動車はインドでの工場設立の際には、インドの諜報機関(首相直属:合同情報委員会(Joint Intelligence Committee - JIC))の諜報機関の協力を得ました。

トヨタ自動車は現在、ロシア当局の機嫌を損ねているようですが…
(ちなみに、トヨタ自動車は8個の工場を、中華人民共和国に持つに至りましたが、政府系シンクタンク「社会科学院」の協力を得ています)

したがい、日本で走っている「トヨタ製」自動車の多くが中華人民共和国の8工場で生産されたものであり、いずれ日本国内の製造工場はゼロにする方針と、トヨタ自動車役員から伺っております(公式には未決定)

ちなみに、BMW社は、日本向けのBMW(右ハンドル)を、現地政府の協力を得て「南アフリカ」で製造しています。
したがって、日本で販売されているBMWはすべて、南アフリカ製になります。