田口圭の日記(企業と経済:商法会社法etc の学習会)

時事問題 政治問題 ネットニュースなどを取り上げます。

らあめん花月創業者:中杉氏(正理会)のブログより「ユダヤ教との出会いについて」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本建国の謎に迫る [ 中杉弘 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/6/5時点)

楽天で購入

 





モーゼに学ぶ神の教え | 中杉 弘の徒然日記

ameblo.jp

(引用開始:不適切な箇所は削除しています)

2019-06-05 00:00:00NEW !
テーマ:成功哲学・幸福・運命
僕とユダヤ教の出会いは、偶然です。その人は司法書士だったのです。「私は仏教の経典を読むと心が安らぎます。ところが聖書を読むと頭が冴えて眠れなくなる」と言っていたのです。

何故かと思って考えてみたら、お経は意味がわかりません。「爾時世尊。従三昧安詳而起。告舎利弗。」と読んでも意味がわかりません。聖書の場合は「始めに神がありき」と読めばわかります。だから、「聖書をわからなくすればよいのだ」と考えて、一生懸命になって聖書を漢文に訳していたのです。

聖書を漢文で読み下すと「訳がわからなくなるから、楽な気持ちになる」と言っていたのです。その人からモーゼのことを色々と教わったのです。だから僕は知っているのです。その人は「モーゼ大明神」というものをつくってしまい、創価学会の仏壇に安置していたのです。

五島列島の出身で元クリスチャンです。五島列島に伝わるモーゼを教えてくれたのです。それは非常に役立っています。その中で印象深かったのは、ロゴスとイデアの話が面白かったのです。

「神様はどのように世界を創ったのかわかりますが?」と聞くのです。まず、「この世界を創ろう」という神様の意思があったのです。意思がなければできません。「この世界をどのように創ったのだと思いますか?」と聞くので、「どうやって創ったのですか?」と聞くと、「神は言葉をもって創ったのです」と答えたのです。

最初に「この世界を創ろう」というのが閃き(ひらめき)です。それをイデアといいます。それが「神は「光あれ」と言われた。すると光があった。(God said, "Let there be light," and there was light.)」これが最初の言葉です。神には「世界を創ろう」という意思があったのです。

この世界とは、全ての世界です。神様は「この世界を創ろう」という意思があったのです。それで、ビックバンから順番に世界を創っていったのです。これは、言葉で考えたのです。

まず、「物を作ろう」というのは、閃き(ひらめき)です。それがない人は何もできません。「何か作ろう」と思っていないのですから、豚と同じです。ただ、ご飯を食べて寝るだけです。「何かを作ろう」と思った人は、人生が想像的に変わってくるのです。

言葉をもって考えるのです。もし、「この世に船というものがなければ、船というものを造ってみたいな」と思います。「どのように船を造るのかな?」と思って木を切り、材木を削って丸太船をつくれば、船になります。「船を、このような材料で造りましょう」と言葉で考えます。それから行動にうつします。

実際に材木を削り、縄で縛り丸太船を造れば、筏(いかだ)ができます。それはこの世の中になかった筏(いかだ)というものが、初めて出現したのです。この筏(いかだ)は何処にあったのかというと、最初に「筏(いかだ)を造りたい」と思った人の頭の中にあったのです。これをイデアといいます。

だから、人間は志が大事です。志がない者は、何もできません。何かを作ろうと閃くのです。それが光です。「"Let there be light"」です。アイデアがパッと閃くのです。みんなそうです。地上にある物は誰かの頭の中にあったのです。それを実現化していったのです。

どんな橋も、「このような橋を造ろう」と考えて、強度を計算して言葉で表して、実際に橋を造っていくのです。この世にあるものは、誰かの頭の中にあったものです。

それと同じで「世界が存在する」ということは、神様の頭の中にあったのです。太陽系があり、アンドロメダ星雲があり、ペガサス星雲があって、「そのような世界を創りたい」と神様は思ったのです。

そして、「どのような順番で物を創ろうか」と考えたのです。順番を考えないと世界はできません。ここで「大きな橋を造りたい」と思っても、「どのように橋を造るのか?」ということを言葉で表さないと橋はできません。

「橋を造ろう」と思うのはイメージです。それを実際に「どのような材料を使い、どのような橋を造るのか?」ということは、ロゴスです。「ああそうか、この世は神様のイデアから始まって、ロゴスで創られているのだな」とわかるのです。

だから、ユダヤ人のアインシュタインはそのように考えたのです。「私は、神の創造の後付けをしているだけなのだ。神様が「光あれ」と言ったから、光に注目したのだ。光の速度、空間を考えて物理学をつくったのだ」ということです。

なるほど、これは私たちの日常の生活の中でも大いに応用することができます。まず、アイデアが閃くのです。普通は「考える」ということすらわかりません。何を考えているのでしょうか? 閃きがないから、何を考えているのかもわからないのです。

何を考えているのでしょうか? それは、考えているのではなく、ボーとして休んでいるのです。ボーとして何も考えていないのです。それを「考えている」と言っているのです。だからダメなのです。

本当に一つ一つ具体的に考えていかないと、この世に物は生まれません。「この柱に柱をつなぐものは何か? それはネジで止めよう」或は、「ここに釘を打つ」など、造る前に具体的に造る物の構造を頭の中に入れておかないと物は完成しません。

イデアとロゴスが創造の秘密です。モーゼは、そのことを強調したのです。我々も大いに閃きを大事にしていくのです。「このような物を造ろう」「月に行けるロケットを造りたい」という閃きが最初です。

頭の中に造りたい物のイメージがわいて、「具体的に材料は何を使ったらよいのか?」ということを考えるのです。一つ一つ考えていくごとに頭の中でイメージが出来上がるのです。それが設計図です。

今度は肉体を使い、木を切ったり、材料を集めて組み立てて、本当に物が出来てくるのです。神様もおそらく、創造の原理として同じように世界を創ったのに違いありません。「この神の創造の原理が本当にわかれば、人間は神になるのだ」と言ったのが、モーゼです。

人間は神になるのです。豚とは違います。豚は何十年経っても人間にはなれません。人間はちゃんと考えていくと、神になるのです。もうなってきているのです。人間は物事ができる最初の粒子であるヒックス粒子を発見したのです。

物理学の力でブラックホールを起こして、宇宙を変えてしまう実験をやっているのです。そのような力が人間に与えられているのです。この延長線上を大事にしているから人間は、だんだん神になってきているのです。

遂にヒックス粒子に触れることができる人間が出来てきたのです。何も考えていない人、目的を持たない人、光を持たない人は何もできません。そのような人は、何も実現できません。

その人も「考えている」と言うのですが、それは考えているのではなく、気をもんでいるのです。気をもんでいるのか、休んでいるのか、どちらかです。何も考えていないのです。

そのような人間からは、何も生まれません。自分が豚や獣以下になってしまっているのです。この能力を高めていくと、日常生活の中でも凄い工夫が出来てきます。「あの人は立派な奥さんだな。凄い工夫ができる人だな」と思うと、イデアとロゴスを使いこなしているのです。

「今夜のおかずはこれにしましょう」と閃いて、実行しているのです。そのような人はどんどん料理が上手になってきて、終いには神の領域まで高めていくことができるのです。江戸時代の女将さんは、学問などなくても、すごく良い女将さんがいたのです。

そのような人は人を見る目も出来ていて、ダメ男はすぐにわかるのです。。

イデアとロゴスを使いこなせる人間になっていきましょう。


(引用終了:不適切な箇所は削除してあります)

ちなみに朝堂院大覚先生のYouTube番組にも出演されているようです

敗戦後、GHQによって日本の支配層に入り込んだ朝鮮人が意味するもの【NET TV ニュース】朝堂院大覚 朝鮮民族の歴史 2017/11/29 - YouTube

www.youtube.com

まず、ヤクザ=朝鮮人は間違いですし、右翼=朝鮮人も間違いです
しかし政治に影響のある分野(ヤクザや右翼)に外国人が進出することには反対です

また、植民地統治をしたことはないという中杉氏の指摘は正確だと思います
国際法では、2国間合意の上での併合です、したがい李王家は華族待遇を受けました)

また、社会的に問題視されている「立正佼成会」については、外国人参政権を推進して白眞勲(はくしんくん)や蓮舫議員を組織内候補として応援している時点で非常に問題があると思います

中杉氏は統一教会安倍晋三の関係についても上記動画で説明をされています
統一教会の日本における本部が岸信介自宅住所であった点など)

WJFプロジェクト 安倍晋三は在日と戦っていない

wondrousjapanforever.blog.fc2.com

(引用開始:安倍晋三の在日韓国朝鮮人への取り組み)

・在日も住民票を持つようになり、日本国民との区別がなくなった。

通称名は住民票に登録でき、日常生活において、これまでと変わりなく通称名を使用できる。

・住民票は、現在「原則非公開」とされているため、住民票に記載された通称名を第三者が確認することはできない。

通称名は廃止されるどころか、2012年7月以降は、それ以前にはなかった法的根拠すら与えられている。

かつて携行義務があった「外国人登録証明書」は廃止され、「特別永住者証明書」は携行義務すらない

・在日は、再入国許可すら不要となった

など、「在日特権」はいっそう盤石に、強化されています。

では、一体、誰が何の目的で、「安倍さんは通名を廃止する」とか「安倍さんは在日と戦っている」といったデマを流してきたのでしょうか


(引用終了:安倍晋三の在日韓国朝鮮人への取り組み)

(在日韓国朝鮮人の富裕層リスト)

(在日韓国朝鮮人の富裕層リスト)



橋下徹を応援する帰化人(韓昌祐)もいれば
安倍晋三を応援する帰化人(孫正義)もいるようです


マルハンと維新

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ|NEWSポストセブン

www.news-postseven.com

>「カジノ構想に熱心な企業が京都のマルハン。全国にパチンコ店やボウリング場、ゲームセンターなどを展開する年商2兆円という遊技場最大手で、マカオのカジノに出資したり、カンボジアに銀行まで設立している。




安倍晋三孫正義

トランプ氏「公正に」安倍首相の接待攻勢も先制攻撃 - 社会 : 日刊スポーツ

www.nikkansports.com

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長や、トヨタ自動車豊田章男社長ら自動車メーカーのトップなど約30人が参加。トランプ氏は対米投資への謝意とともに、さらなる投資も要請した。日本との経済関係を「今ほど緊密で強い時はない。令和の時代により強く強固にしたいと心から願う」と訴え、首相との関係も「特別だ」と強調した

(↑トランプ大統領という最重要国賓を迎える際にも、孫正義氏が安倍晋三官邸により呼ばれています)

 

日ユ同祖論 皇室の起源と秦の方士 徐福伝説と物部氏の正体【NET TV ニュース】朝堂院大覚 日ユ同祖論 2017//11/29 - YouTube

www.youtube.com


英語版で日本人の起源について書籍を出版されたようです

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本建国の謎に迫る [ 中杉弘 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/6/5時点)

楽天で購入