田口圭の日記(企業と経済:商法会社法etc の学習会)

時事問題 政治問題 ネットニュースなどを取り上げます。

RAM 業務用サーバー 128GB~256GB 時代 ”Dell PowerEdge R410(DDR3最大128GB)” と、MicroATX+DDR4 でできる128GBセーバー


 約200台あるサーバーのうち160台から180台の入れかえを(消費増税前に)実行する予定です
 <要件>
 RAM DDR3→DDR4

    望ましいメモリ容量は128GBです
 CPU コア数も8コア16スレッドを目指したいです。
 
現行サーバー
https://www.dell.com/downloads/global/products/pedge/ja/r410_spec_sheet_ja.pdf

CPU
RAM(DDR3 16GB×8本)を128GBまで搭載可能


<引用開始>

プロセッサー、メモリおよび I/O を拡張
DellTM PowerEdge R410は、パフォーマンスに優れたインテル® Xeon® シリーズプロセッサーを搭載。最大4台の3.5インチ(またはオプションの2.5インチ)ハードドライブを搭載可能

最新 (あくまで当時)DDR3 メモリは、従来の FBD や DDR2 のテクノロジと比較して、より大きな帯域幅とより低い消費電力を実現します。 メモリスロットが増加したので、より小さく安価な DIMM を使用し、コンピューティングのニーズに対応しつつコストの削減を図ることができます

正規 Gen2 PCIe スロット (x16) の実装により、コンパクトで静音性と柔軟性に優れたラックサーバの I/O 性能をさらに向上

<引用終了>

中古で処分してもこれくらいの価格(よりもっと安い価格)にしかならないわけですが



 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DELL PowerEdge R410 中古 Xeon E5620 2.4GHz×2 8GB 146GB×2(SAS 3.5インチ) DVD-ROM SAS 6/iR
価格:48600円(税込、送料別) (2019/9/15時点)

楽天で購入

CPU情報

インテル® Xeon® プロセッサー E5620 (12M キャッシュ、2.40 GHz、5.86 GT/s インテル® QPI) 製品仕様

 

ark.intel.com搭載されているCPUは、まちまちです

 

パフォーマンス

 コアの数 4
 スレッド数 8
 プロセッサー・ベース動作周波数 2.40 GHz
 ターボ・ブースト利用時の最大周波数 2.66 GHz
 キャッシュ 12 MB Intel® Smart Cache
 バススピード 5.86 GT/s QPI
 QPI リンク数 2
 TDP 80 W
 VID 電圧範囲 0.750V-1.350V

 

インテル® Xeon® プロセッサー E5-2687W (20M キャッシュ、3.10 GHz、8.00 GT/s インテル® QPI) 製品仕様

8コア16スレッド
最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存) 256 GB


dellから営業電話が来たので、「忙しいのでメールで」と対応したところ
メールURLで提案されたサーバーを詳しく観ていきます

現在販売中のデルの1Uサーバー

スモール ビジネス向けPowerEdge R240 1Uラック サーバー | Dell 日本

PowerEdge R240 スタンダード1モデルVP
インテル® Xeon® E-2124 プロセッサー (8M キャッシュ、最大 4.30 GHz) 製品仕様

 上記で確認すると4コア4スレッドCPUの模様
 デフォルトの設定がこれ

なので、最良のCPUを選択するも
 当該筐体では6コア12スレッド対応まで
 

Intel® Xeon® E-2186G Processor (12M Cache, up to 4.70 GHz) 製品仕様

ark.intel.com



もっと表示
モリー

DDR4



ちなみにサーバー注文画面では
メモリ(RAM)が
8GB×枚数
16GB×枚数
が設定できるので
(32GB×4がない)

128GBにするため
16GB×8枚=128GBに設定したところ

128GB DDR4 16GB x 8

16GBメモリ(DDR4)1枚あたり4万5000円というのもなんだか
またスロットは4個しかないので、最大64GBまでしか詰めないものだと判明

またCPUも6コア12スレッドまでしか対応していない

したがって市販品で構成してみることも考える

MicroATX向け1Uサーバー筐体

C136B, 1U MicroATX ラックマウント デュアルコアとQuad Core サーバーケース

www.genesysgroup.com.tw

基本
 PowerEdge R240 サーバー 価格に含まれます
 マザーボード PowerEdge R240 マザーボード 価格に含まれます
 CPU :インテル® Xeon® E-2186G 3.8GHz, 12M キャッシュ, 6C/12T, ターボ (95W)   RAM 64GB(最大搭載可能が64GB)  

 1スロットの上限が16GB

 16GB 2666MT/s DDR4 ECC UDIMM  x4で64GBが最大に

 

dell server coupon



  標準価格
  1,002,260円
  451,017円
  販売価格 (税抜・配送料込)
  551,243円
  サポート価格はハードウェアとOSのコストによって決まります
  21~24営業日で海外の工場から出荷
 

一台あたり55万円×台数はいいとしても
64GBの制約がデルの1Uサーバーにあるのは辛い

<というわけで市販の部品から構成することを考えます>
 市販品のDDR4+民生用ザーボード +民生品CPU(8コア16スレッド)で構成するとなると… 
(またXeonではなくても、民生品CPUで8コア16スレッド対応CPUも出ているので、できるだけ民生品CPUで組んで廉価にすることにします)
 


マザーボード 
 intel
  マザーボード 
  ASRockZ390M Pro4 ←昨年(2018年10月 )に発売されたマザーボード
  価格 1万3000円ほど
  128GB上限 (32GB×4)

 

  Z390M Pro4(ASRock製)

  Z390チップセット搭載のインテル製CPU対応Micro-ATXマザーボード第9世代および第8世代Coreプロセッサーに対応したエントリーモデル
  最大32Gb/sの転送速度を実現するPCIe Gen3 x4 Ultra M.2スロットを2基搭載。SATA3 6Gb/s M.2モジュールもサポート
  Intel Optane メモリーテクノロジーIntel Optane ストレージテクノロジーをサポート。最大3つのディスプレイ出力が可能で、HEVC 10-bit 再生にも対応

 

基本スペック
チップセット INTEL
Z390
フォームファクタ

MicroATX

CPUソケット LGA1151 マルチCPU  
詳細メモリタイプ

DIMM DDR4

メモリスロット数 4
最大メモリー容量 128GB 幅x奥行き 244x244 mm
インターフェース
PCIスロット   PCI-Express 16X

2

PCI-Express 8X   PCI-Express 4X  
PCI-Express 1X

2

 

Serial ATA

SATA6.0G

SATA

6 本

M.2ソケット数 2
SATA Express   IDE  
VGAスロット PCI-Express    
その他機能
VRMフェーズ数 10 SLI   
CrossFire 

 

DisplayPort数  
Mini DisplayPort数   HDMIポート数 1
USB Type-C

 

 

USB3.1 USB3.1 Type-A/USB3.1 Type-C
USB3.0

LED制御機能  
ネットワーク
無線LAN   Bluetooth  
オンボード機能
オンボードLAN 10/100/1000 オンボードRAID
オンボードオーディオ Realtek ALC892 オンボードグラフィック -
 

www.asrock.com ちなみにAsrock社のHPはwindows serverを使っている模様
 M.2ソケット数がなのは嬉しい


 
 AMD
  マザーボード BIOSTARX570GT ←先月(2019年8月に発売されたマザーボード
  市価 1万6000円ほど

  RAM 128GB上限 (32GB×4)

  
基本スペック
チップセット AMD X570 フォームファクタ  MicroATX
CPUソケット SocketAM4 マルチCPU  
詳細メモリタイプ  DIMM DDR4 メモリスロット数 4
最大メモリー容量 128GB 幅x奥行き 243x235 mm
インターフェース
PCIスロット   PCI-Express 16X  1本
PCI-Express 8X   PCI-Express 4X  
PCI-Express 1X

2 本

Serial ATA

SATA6.0G

SATA

4 本

M.2ソケット数 1
SATA Express   IDE  
VGAスロット PCI-Express    
その他機能
VRMフェーズ数   SLI   
CrossFire    DisplayPort数  
Mini DisplayPort数   HDMIポート数 1
USB Type-C   USB3.1 USB3.1 Type-A
USB3.0  ○ LED制御機能 VIVID LED DJ
ネットワーク
無線LAN   Bluetooth  
オンボード機能
オンボードLAN 10/100/1000 オンボードRAID
オンボードオーディオ Realtek ALC887 オンボードグラフィック -
 

www.biostar.com.tw <CPU SUPPORT

Socket AM4 supports 3rd and 2nd Gen AMD Ryzen/ 3rd and 2nd Gen AMD Ryzen with Radeon Vega Graphics processors.
 * Please refer to www.biostar.com.tw for CPU support list.
 <MEMORY

 Supports Dual Channel DDR4 1866/ 2133/ 2400/ 2667
 Supports Dual Channel DDR4 2933(OC)/ 3200(OC)/ 3600(OC)/ 4000+(OC)
 4 x DDR4 DIMM Memory Slot, Max. Supports up to 128 GB Memory
 Each DIMM supports non-ECC and ECC Un-buffered 8/ 16/ 32 GB DDR4 module
 * DDR4 - 2667 only for Ryzen CPU.
 * Please refer to www.biostar.com.tw for Memory support list.

 



 マザーボード ASRockX570M Pro4 ←2ヶ月前(2019年7月)に発売されたマザーボード
 2万6000円ほど

 RAM 128GB上限 (32GB×4)

基本スペック
チップセット AMD
X570
フォームファクタ

MicroATX

CPUソケット SocketAM4 マルチCPU  
詳細メモリタイプ DIMM DDR4 メモリスロット数 4
最大メモリー容量 128GB 幅x奥行き 244x244 mm
インターフェース
PCIスロット   PCI-Express 16X

2

PCI-Express 8X   PCI-Express 4X  
PCI-Express 1X

1 本

Serial ATA

SATA6.0G

SATA

8 本

M.2ソケット数 2
SATA Express   IDE  
VGAスロット PCI-Express    
その他機能
VRMフェーズ数 10 SLI   
CrossFire 

DisplayPort数 1
Mini DisplayPort数   HDMIポート数 1
USB Type-C

USB3.1  
USB3.0

LED制御機能 Polychrome SYNC
ネットワーク
無線LAN   Bluetooth  
オンボード機能
オンボードLAN 10/100/1000 オンボードRAID
オンボードオーディオ Realtek ALC1200 オンボードグラフィック -
 
 

 



RAM 

 (DDR4 32GB)
 1枚あたり2万1000~2万3000円ほど
  <crucialCT32G4RFD4266 [DDR4 PC4-21300 32GB ]>

 (DDR4 64GB)
 4万5000円ほど
 <crucialCT64G4LFQ4266 [DDR4 PC4-21300 64GB ]>
 よって32GB×4枚で構成したほうがよさそうですね。

 ちなみにデルのメモリ(16GB 2666MT/s DDR4 ECC UDIMM)は16GB1枚あたり45,000円でしたね

DDR4メモリの性能表

Standard
name
Memory
clock
(MHz)
I/O bus
clock
(MHz)
Data
rate
(MT/s)
Module
name
Peak trans-
fer rate
(MB/s)
Timings
CL-tRCD-tRP
CAS
latency
(ns)
DDR4-1600J*
DDR4-1600K
DDR4-1600L
200 800 1600 PC4-12800 12800 10-10-10
11-11-11
12-12-12
12.5
13.75
15
DDR4-1866L*
DDR4-1866M
DDR4-1866N
233.33 933.33 1866.67 PC4-14900 14933.33 12-12-12
13-13-13
14-14-14
12.857
13.929
15
DDR4-2133N*
DDR4-2133P
DDR4-2133R
266.67 1066.67 2133.33 PC4-17000 17066.67 14-14-14
15-15-15
16-16-16
13.125
14.063
15
DDR4-2400P*
DDR4-2400R
DDR4-2400T
DDR4-2400U
300 1200 2400 PC4-19200 19200 15-15-15
16-16-16
17-17-17
18-18-18
12.5
13.32
14.16
15
DDR4-2666T
DDR4-2666U
DDR4-2666V
DDR4-2666W
333.33 1333.33 2666.67 PC4-21333 21333.33 17-17-17
18-18-18
19-19-19
20-20-20
12.75
13.50
14.25
15
DDR4-2933V
DDR4-2933W
DDR4-2933Y
DDR4-2933AA
366.67 1466.67 2933.33 PC4-23466 23466.67 19-19-19
20-20-20
21-21-21
22-22-22
12.96
13.64
14.32
15
DDR4-3200W
DDR4-3200AA
DDR4-3200AC
400 1600 3200 PC4-25600 25600 20-20-20
22-22-22
24-24-24
12.5
13.75
15

 

 

総称 メモリチップ規格 メモリモジュール規格 メモリクロック(MHz) バスクロック(MHz) 転送速度(GB/s) ピンの数
DDR4 DDR4-1600 PC4-12800 100 800 12.8 288
DDR4 DDR4-1866 PC4-14900 116 933 14.9 288
DDR4 DDR4-2133 PC4-17000 133 1066 17 288
DDR4 DDR4-2400 PC4-19200 150 1200 19.2 288
DDR4 DDR4-2666 PC4-21333 166 1333 21.3 288
DDR4 DDR4-3200 PC4-25600 200 1600 25.6 288
DDR4 DDR4-4266 PC4-34100 266 2133 34.1 288

 

比較:DDR3転送速度 JEDEC標準モジュール
チップ規格 モジュール規格 転送速度 (GB/秒)
DDR3-1066 PC3-8500 8.533
DDR3-1333 PC3-10600 10.667
DDR3-1600 PC3-12800 12.800
DDR3-1866 PC3-14900 14.933

DDR3の場合は240ピンです

ちなみにDDR3とDDR4では消費電力も異なります
-


CPU 8コア16スレッド
 インテル 

 Core i9 9900KF BOX ¥53,795  (Coffee Lake-S Refresh) 第9世代 LGA1151 8コア 95W クロック周波数3.6GHz 最大動作クロック周波数5GHz 16スレッド  三次キャッシュ16MB     発売2019年 4月2日

 Core i9 9900K BOX ¥56,659  (Coffee Lake-S Refresh) 第9世代 LGA1151 8コア 95W クロック周波数3.6GHz 最大動作クロック周波数5GHz 16スレッド 三次キャッシュ16MB     発売日2018年10月20日
 Core i7 9800X BOX ¥72,800  (Skylake-X Refresh) 第9世代 LGA2066 8コア 165W クロック周波数3.8GHz 最大動作クロック周波数4.4GHz 16スレッド  三次キャッシュ16.5MB     発売日2018年11月

 デルのサーバーで6コア12スレッドCPU(Xeon E-2186G)ですら下記のような値段(基本構成に加算して+9万1850円)かかることを考えると、市販の8コア16スレッドCPUのほうがコストパフォマンスもよくお得ですね
 

DELL XEON

 Intel® Xeon® E-2186G Processor (12M Cache, up to 4.70 GHz) 製品仕様

 

ark.intel.com

GPU非搭載の「Core i9-9900KF」など3モデルがデビュー - AKIBA PC Hotline!

2019年3月の記事
 >GPUを搭載していない第9世代Coreプロセッサの新たな3モデル「Core i9-9900KF」「Core i7-9700KF」「Core i5-9600KF」が発売された。

【レビュー】Core i9 9900Kの強みと弱み:最強の8コアCPUを試す | ちもろぐ

chimolog.coCore i9 9900K だと認識できるメモリが最大64GBだそうです
<引用開始>

9900Kのカタログスペック(仕様)について、解説しておきます

CPU Core i9 9900K Core i7 7820X Ryzen 7 2700X
ロゴ
世代 9th Coffee Lake R 6th Skylake-X 2nd Zen+
プロセス 14nm++ 14nm++ 12nm
TIMCPU内部の熱伝導材 ソルダリング サーマルグリス ソルダリング
ソケット LGA 1151 v2 LGA 2066 Socket AM4
チップセット Intel 300 Intel X299 AMD 300 / 400
コア数 8 8 8
スレッド数 16 16 16
ベースクロック 3.60 GHz 3.60 GHz 3.70 GHz
ブーストクロックシングルコア使用時 5.00 GHz 4.30 GHz ~ 4.30 GHz
ブーストクロック全コア使用時 4.70 GHz 4.00 GHz ~ 4.30 GHz
手動OC 可能 可能 可能
L1 Cache 512 KB 512 KB 768 KB
L2 Cache 2 MB 8 MB 4 MB
L3 Cache 16 MB 11 MB 16 MB
対応メモリ DDR4-2666 DDR4-2666 DDR4-2933
チャネル x2 x4 x2
最大メモリ 64 GB 128 GB 64 GB
ECC対応 不可 不可 U-DIMMのみ
PCIe 16 28 16 + 4
構成 1×16 + 2×8 1×16 + 1×8 + 1×4 1×16 + 1×4
1×8 + 2×4 3×8 + 1×4
内蔵GPU UHD 630 なし なし
GPUクロック 350 ~ 1200 MHz
TDP 95 W 140 W 105 W
MSRP $ 499 $ 599 $ 329
参考価格国内Amazon(平常時) 65980 円 64800 円 36980円
参考価格国内Amazon(品薄時) 69980 円 82300 円 39000 円

Core i9 9900Kの特徴はなんと言っても「8コア / 16スレッド」という、明らかにライバルのRyzen 7 2700Xを意識した仕様です。そしてクロック周波数も大幅に引き上げられている

<引用終了>

Core i7 7820X

 8コア16スレッドで動作する、ソケットLGA2066対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは4.3GHz。TDP140W
 インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0」の動作周波数は4.5GHz
 インテル64アーキテクチャー」に対応し、物理メモリー仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる

 

Core i7 7820X のスペック・仕様・特長

 
スペック
プロセッサ名 Core i7 7820X
(Skylake-X)
世代

第7世代

ソケット形状

LGA2066

コア数

 8 コア

TDP  140 W クロック周波数 3.6GHz
最大動作クロック周波数 4.3 GHz スレッド数 16
マルチスレッド

三次キャッシュ

11 MB

二次キャッシュ      
 
Core i7 7820X は消費電力140Wというのが負担に感じます
(ちなみにデルの前述サーバーは電源容量が250Wしかありません)
 

インテル® Core™ i7-7820X X シリーズ・プロセッサー (11M キャッシュ、最大 4.30 GHz) 製品仕様

モリーの仕様

 最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存) 128 GB
 メモリーの種類 DDR4-2666
 最大メモリーチャネル数 4

 


 ですので、128GBメモリを使うためには「 i9-9900KF」が妥当と思われます

インテル® Core™ i9-9900KF プロセッサー (16M キャッシュ、最大 5 GHz) 製品仕様

 

モリーの仕様

 最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存) 128 GB 
 メモリーの種類 DDR4-2666
 最大メモリーチャネル数 2
 最大メモリー帯域幅 41.6 GB/s
 ECCモリー対応 ‡ いいえ

 

サーバー用途は、整数演算が多いので、クロック数+スレッド数(同時に処理できるプロセスの数)を重視します

 
 AMD系CPU(8コア16スレッド)
(1) Ryzen 7 1700X BOX ¥19,800 第1世代 Socket AM4 8コア 95W クロック周波数3.4GHz 最大動作クロック周波数 3.8GHz スレッド数16 三次キャッシュ16MB 二次キャッシュ4MB   2017年 3月2日 2017年 2月23日
(2)  Ryzen 7 2700 BOX ¥21,805 第2世代 Socket AM4 8コア 65W クロック周波数3.2GHz 最大動作クロック周波数 4.1GHz スレッド数16 三次キャッシュ16MB 二次キャッシュ4MB   発売日2018年 4月19日 AMD Ryzen™ 7 2700プロセッサー | AMD

(3) Ryzen 7 1800X BOX ¥22,000 第1世代 Socket AM4 8コア 95W クロック周波数3.6GHz 最大動作クロック周波数 4GHz スレッド数16 三次キャッシュ16MB 二次キャッシュ4MB   発売日2017年 3月2日
(4) Ryzen 7 1700 BOX ¥22,543  第1世代 Socket AM4 8コア 65W 3GHz クロック周波数最大動作クロック周波数 3.7GHz スレッド数16 三次キャッシュ16MB 二次キャッシュ4MB   発売日2017年 3月2日 AMD Ryzen™ 7 1700プロセッサー | AMD

(5) Ryzen 7 2700X BOX ¥25,350 第2世代 Socket AM4 8コア 105W クロック周波数3.7GHz 最大動作クロック周波数 4.3GHz スレッド数16 三次キャッシュ16MB 4MB   発売日2018年 4月19日
(6) Ryzen 7 2700X 50th Anniversary Edition BOX with Wraith Prism cooler ¥27,518 第2世代 Socket AM4 8コア 105W クロック周波数3.7GHz 最大動作クロック周波数 4.3GHz スレッド数16 ○ 三次キャッシュ16MB 4MB   2019年 4月29日 2019年 5月8日

↓下記はソケット形状からしてAM4ですらないので除外
 Ryzen Threadripper 1900X BOX ¥31,450 第1世代 Socket TR4 8コア 180W クロック周波数3.8GHz 4GHz 16 ○ 16MB 4MB   2017年 9月1日 2017年 9月1日


チップセットが示す上限について
 INTELZ390 
 インテル® Z390 チップセット 133293

 (要は、「ASRockZ390M Pro4」に搭載されているチップセットのことです) 


技術仕様

Z390



基本仕様
ステータス Launched
発売日 Q4'18
バススピード 8 GT/s
TDP 6 W
オーバークロックをサポート はい


補足事項
組込み機器向けオプションの提供 いいえ
モリーの仕様 
 チャネルあたりの DIMM 数 2
グラフィックスの仕様 
 サポートされているディスプレイ数 ‡ 3
拡張オプション 
 PCI Express リビジョン 3.0
 PCI Express 構成 ‡ x1, x2, x4
 PCI Express レーンの最大数 24
I/O 規格 
 USB ポート数 14
 USB 構成
 10 Total USB 3.1 Ports
 - Up to 6 USB 3.1 Gen 2 Ports
 - Up to 10 USB 3.1 Gen 1 Ports
 14 USB 2.0 Ports
 USB リビジョン 3.1/2.0
 SATA 6.0 Gb/s ポートの最大数 6
内蔵 LAN 
 Integrated MAC
 内蔵ワイヤレス‡
 Intel® Wireless-AC MAC
サポートされるプロセッサー PCI Express ポートのリビジョン 3
サポートされるプロセッサー PCI Express ポートの構成 1x16 or 2x8 or 1x8+2x4
高度なテクノロジー 
 インテル® Optane™ メモリー対応 ‡はい
 ダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d) ‡ はい
 インテル® vPro™ プラットフォームの認定基準 ‡ いいえ
 インテル® ME ファームウェア・バージョン 12
 インテル® HD オーディオ・テクノロジー はい
 インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー はい
 PCI ストレージ向けインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー はい
 インテル® スマート・サウンド・テクノロジー はい
 インテル® プラットフォーム・トラスト・テクノロジー (インテル® PTT) はい
セキュリティーと信頼性 
 インテル® ブートガード はい

AMDチップセット
 X570 の特徴 

  (要は、「ASRockX570M Pro4」「BIOSTARX570GT」に搭載されているチップセットのことです) 


 

 300シリーズおよび400シリーズはASMediaとの共同開発である。X570AMDの自社開発で、製造はグローバルファウンドリーズ

  A300 X300 A320 B350 X370 B450 X470 X570
オーバークロック No Yes No Yes
USB 2.0/3.0/3.1Gen2
ポート数
0/4/0 0/4/0 6/2/1 6/2/2 6/6/2 6/2/2 6/6/2 4/0/8
汎用 PCI Express
レーン構成
4×Gen3 4×Gen3 4×Gen2 6×Gen2 8×Gen2 6×Gen2 8×Gen2 8×Gen4
(最大16×Gen4)
CrossFireX No Yes Yes
SLI No Yes No Yes
最大 SATA 3.0 ポート数
(CPU分を含む)
2 2 4 4 6 4 6 14
SATA RAID 対応 RAID 0, 1 RAID 0, 1, 10
AMD StoreMI No Yes
Precision Boost Overdrive No Yes
チップセット
製造プロセス
55nm 40nm 14nm
リリース日 不明 2017年4月11日 2017年3月2日 2018年7月 2018年4月 2019年7月
         

 

ちなみに今回は128GBまでRAM搭載可能なマザーボードを採用しますが、256GB以上搭載可能なマザーボードを採用すると、予算が跳ね上がります・
参考までに、256GB・512GBを搭載可能なマザーボードを紹介しておきます

当方は少数のサーバーに負荷をかけるより、個数多めのサーバーを数多く用意して負荷を分散させているので、RAM128GBのサーバーを多く用意することで対応する予定です

ちなみに、DDR3のマザーボードに移行すればDDR3メモリを流用できましたが
新しいCPUも試したいことから、マザーボード+CPUも新しくしてDDR4メモリを採用することにしました

いずれ、DDR4メモリも下落して、2TB(64ビットで認識できる最大)がサーバー標準になってくると思います。
それにしてもサーバー用マザーボードのSUPERMICROの製品が増えてきますね

(1)Z10PA-U8 ASUS
   DIMM DDR4 512GB
(2)Z10PA-D8 ASUS
DIMM DDR4  512GB   
(3)H8DGU-F SUPERMICRO
DIMM DDR3   256GB            
(4)WS C422 PRO/SE ASUS
DIMM DDR4  512GB  
(5)X8DAH+ SUPERMICRO
 DIMM DDR3   288GB  
(6)X8DTN+ SUPERMICRO
DIMM DDR3   288GB
(7)X8DTN+-F SUPERMICRO
 DIMM DDR3   288GB
(8)Z10PE-D8 WS ASUS
DIMM DDR4  512GB
(9)Z10PE-D16 ASUS
DIMM DDR4  1024GB  
(10)X8DAH+-F SUPERMICRO
DIMM DDR3  288GB
(11)H8DGi-F SUPERMICRO
DIMM DDR3   256GB
(12)Z10PE-D16 WS ASUS
DIMM DDR4  1024GB
(13)X11DPi-N SUPERMICRO
DIMM DDR4  2TB

(14)X11DAi-N SUPERMICRO
DIMM DDR4 2TB 
(15)WS C621E SAGE ASUS
DIMM DDR4 768G
(16)X11DPi-NT SUPERMICRO
DIMM DDR4 2TB   
(17)X11DPH-T SUPERMICRO
DIMM DDR4  2TB
(18)WS C422 SAGE/10G ASUS
DIMM DDR4 512GB
(19)H8QMi-2 SUPERMICRO
DIMM DDR2   256GB (←いまだにDDR2のマザーボードが現役とは!)

Super Micro Computer, Inc. - Aplus Products | Motherboards | H8QMi-2

(20)H8QGi-F SUPERMICRO
DIMM DDR3   512GB
(21)X11DPG-QT SUPERMICRO
DIMM DDR4  2TB  
(22)X9QRi-F+ SUPERMICRO
DIMM DDR3 32 1TB 
(23)X9QRi-F SUPERMICRO
DIMM DDR3 24 768GB 
(24)X9QR7-TF+ SUPERMICRO
DIMM DDR3 32 1TB
(25)X9QR7-TF-JBOD SUPERMICRO
DIMM DDR3 24 768GB
(26)X10QBL SUPERMICRO
DIMM DDR3 32 2TB 
(27)X10QBL-CT SUPERMICRO
 DIMM DDR3 32 2TB
(28)DBS2600CW2R インテル
DIMM DDR4  1.02TB
(29)DBS2600CW2SR インテル
DIMM DDR4  1.02TB
(30)DBS2600CWTR インテル
2 DIMM DDR4  1.02TB

ちなみに、DDR3のマザーボードに移行すればDDR3メモリを流用できましたが
新しいCPUも試したいことから、マザーボード+CPUも新しくしてDDR4メモリを採用することにしました

いずれ、DDR4メモリも下落して、2TB(64ビットで認識できる最大)がサーバー標準になってくると思います。